2013年4月10日水曜日

インド人になってしまいそうな日本人とスカイツリー

通称「さぶちゃん」こと新井たかひろ君と昨日リハでした。

さぶちゃんは、インドのサントゥール奏者で、この10年近く、ほとんどインドのムンバイにいます。

サントゥールは、ピアノの原型ともいわれ、直訳すると100弦楽器という意味で、クルミの撥を使った打弦楽器です。ペルシャ(イラン)やトルコにもサントゥールがあり、中国のヤンチン、西洋のハンマー・ダルシマなど、世界中に同じような楽器があります。

さぶちゃんは、インドのカシミール地方の民俗楽器だったサントゥールを、一躍、世界的に知られる「インドのサントゥール」まで広めた偉大なシヴクマール・シャルマ師匠の弟子です。

シヴクマール・シャルマ師匠は、楽器の改良、歌うように弾く演奏方法の発明、緻密で数学的なメロディの展開など、多種多様な発明をし、ミュージシャンとしても発明家としても作曲家としても、人間とは思えないくらいの人です。

シヴクマール・シャルマ師匠のフル・ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=VYmeQIsa7Nc

インド音楽自体、元々、リズムは数学的で難解なのですが、サントゥールは、さらに飛び抜けて難解です。普通に楽器をやってる人でもカウントすらできないものも多々あります。でも、楽器の音が異常に透明感があって美しいので、難解さを全く感じさせません。

さぶちゃんも、元々、ジャズドラマーだったようですが、このサントゥールに魅せられてインドに行ってしまいました。

で、

インド音楽、、とんでもない長い伝統がありますが、、相変わらず、「即興が命!」の音楽なので、師匠が作ったメロディをコピーしただけでは全然終わりません、、、

シヴクマール・シャルマ師匠の無数のフレーズをコピーするだけでも相当大変で、「これは人間が作った音楽ではない」と思えるくらい不可能なレベルなのに、さらに「オレの即興」を入れていかないと音楽を演奏しているとは認められません、、というレベルに、さぶちゃんは挑戦してます。

僕の師匠の稽古も、師匠が即興的に歌ったメロディを瞬間で完コピすると(これでも大変なのに)、「コピーをするな」という禅問答のような稽古です。

ついに、

さぶちゃん、日本人でありながら、そんな大変なことを、成し遂げ、シヴクマール・シャルマ師匠からもサントゥール演奏家として認められ、インドでも演奏活動しています。

さらに、

この10年、サントゥールの練習のし過ぎとカレーの食べ過ぎで、日本に帰ってきたら、なんかインド人みたいな感じです。インドかぶれ、、という訳でもなく、逆に、さぶちゃんは、日本に帰国すると、なぜか、立派なスーツを着てますが、どう見てもインド人です。

で、

さぶちゃんは、ビザ申請のために帰国してるんですが、ユザーンとかとツアーします。

で、東京では、

サラーム海上さんと僕で、さぶちゃんのトークとシタール&サントゥールのデュオのライブのイベントもします。

【日時】4/23(火) 19:00 open / 19:30 start
【場所】渋谷UPLINK FACTORY
【出演】ヨシダダイキチ、新井孝弘、サラーム海上
【料金】2,000円 *予約1,800円、共にドリンク代別途
【詳細】http://www.uplink.co.jp/event/2013/9378

さぶちゃんこと、シヴクマール・シャルマ師匠のこと、楽器のこと、昨今のインド音楽のこと、などなど話してもらいます。

ライブは、昨日リハしましたが、なかなか面白くなりそうです。シヴクマール・シャルマ師匠直伝のインド音楽というだけでなく、さぶちゃんのオリジナリティの部分を楽しめると思います。

で、

リハが両国だったので、さぶちゃんの東京観光もかねて、スカイツリーに連れていきました。

その他のライブ
http://www.bloc.jp/yoshidadaikiti/





2013年4月3日水曜日

「性的結合の恍惚よる悟り」って、、、

「サイの角のようにただ独り歩め」のストイックな思想から、「性的結合の恍惚よる悟り」に至る経緯は、勉強不足でよく知りません、、

昨日は、ママドゥさんと豆にライブでした。さらに音楽も発展してきて良い感じになってきました。まぁ最初から音楽的な部分で共通点が多いのもあるけど、ママドゥさんとは、ジェフベックとかサンタナとか、その辺のギターヒーロー話でも盛り上がり、日本人とアフリカ人で、オヤジロックっぷりでも意気投合してます。

まぁ、ママドゥさんサンタナとかウェインショーターとかザビヌルとか共演してるので、羨ましい限りですが、この歳で、まさか、アフリカの人とロック話、ギターヒーロー話で盛り上がるとは、不思議なもんです。

今日は、ダイナミックなエロティシズムを醸し出している叶じょいさんと、秋田民謡プロジェクトでもお世話になっている沢田穣治さん (ベース)とライブです。これも、シタールならではの幾何学的なリズムと、まぁ、はっきりいって呪術的ともいえるサワリで、何か良い要素を加えられたらと思っている次第。。

あ、、昨日は、先月ライブした京都の綾部の伝説の自給自足おばぁちゃんの若杉さんの話でも、お店の人と少し盛り上がりました。。。いろいろ偶然も重なっているようで少しずつ発展すると面白そうです。

インド音楽で、強烈なサワリといえば、この楽器が最強だと思うので、1時間くらい謎の音楽を聴いてみようと思える人は、どうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=DOpmWbRPfpQ

ダイナミックなエロティシズムを体験したい方は、どうぞ。

【日時】4/3(水) 19:00 open / 20:00 start
【会場】クリシュナ http://krishuna.com/
    東京都新宿区歌舞伎町1-1-5 パレスビル202
【出演】ヨシダダイキチ (シタール)、沢田穣治 (ベース)、叶じょい (唄/踊り)
【料金】3,000円 (1drink込) *限定30名*
【予約】クリシュナ Tel : 03-5287-2561 (19:00~)
    ヨシダダイキチ E-mail : info@yoshidadaikiti.com




その他、スケジュール


2013年4月1日月曜日

サブリミナルなんか入ってないよ

もうかなり古い付き合いになってるウロツテノヤコというバリ・バムラン・グループがCD出しましたよ。

昔、朝崎郁恵さんのCDを作った時、奄美の歌にガムランならではの黄金の色合いを足してもらいました。

ウロツテノヤ子は、スダマニという古典から様々なコラボまで変幻自在に活躍するバリ・ガムランの弟子で、古典だけに捕われず色んな活動をしてます。

でも、古典も上手いなぁと思ってます。
個人的には、バリ・ガムランはインド音楽に近い部分もあって、そういう部分で判断してますが、、、バリ・ガムランならではのスピード感で直線的でありながらも多彩なリズム・バリエーションとかで、、

絶対、買って聴くと良いと思うのだけども、、ただ、ガムランに限らず、他の民俗音楽・芸能は元より、日本も民謡や他の芸能、、、そういうものは、この数十年作ってきた近代的な意識の外側にあって、簡単にいうとコンビニとかフェミレスとかがない社会の意識にあるので、なかなか近代的な意識で楽しもうと思っても難しかったりする。。

なので、どう楽しんでいいのかわからず、何となく見過ごしてしまうけれど、、今更ながら、科学が万能で、科学こそが夢の未来を作り、科学的な合理主義が私たちを幸せにすると思っている人は、もう、ほとんどいないけど、その意識からなかなか離れることができないという人も多いと思う。こういった近代意識の外にあるものを聴くことで、ちょっと知ることができるかもしれない。言い方は怪しいけど、、

ちなみに、怪しいついでにいうと、こういったコンセプトは、ちょっと前に、ヒーリング系とか癒し系とかの音楽でもあったけど、全部ではなくても、サブリミナルをCDに入れることが、かなり前に解禁になって、怪しいサブリミナルが入ってるのも多いので、気を付けた方が良いよ。洗脳なので、、

まぁ、ウロツテノヤ子のCDは、そんな姑息な手を使ってないとか当然なのですが、いろんな意味もありますが、、当然、癒し系、リゾート感覚とかだけではなく、お勧めです。

ウロツテノヤ子のCD情報、サンプル、録音風景
http://urotsute.com/info/1st_cd_instore/


明日のライブ、他
http://www.bloc.jp/yoshidadaikiti/

【日時】4/2(火) 19:00 open / 20:00 start
【会場】マジックスパイス http://www.magicspice.net/
    東京都世田谷区北沢1-40-15
    Tel : 03-5454-8801
【出演】ヨシダダイキチ(シタール)、ママドゥ・ドゥンビア(コラ/アフリカンギター)
【料金】3,500円 *カレー+1ドリンク込
【予約】マジックスパイス Tel : 03-5454-8801 
    ヨシダダイキチ E-mail : info@yoshidadaikiti.com

2013年3月31日日曜日

ボインと日本の歌の関係


風邪、何とか治って、まだ、朦朧としてますが、4月の「秋田民謡とシタール」山口公演にむけて、練習しようと思う。

ということで、

とりあえず、秋田民謡をダラダラと聴きいてますが、改めて、やっぱり「母音の響き」が、味わい深くて好いと思った次第。

ちなみに、

日本語の歌は、英語圏の洋楽の影響で、ずっと、基本的に、今でも、「子音」と「アクセント」が重視されてきてる。母音を弱めて、アクセントを強めにする歌い方を、昭和のどっかで、70~80年代若者だった人達が、英語の洋楽を沢山聴いて、発見して、それが、今の日本の歌の基本になってる。

でも、たまに、

母音が弱過ぎて「オーイェイ」みたいなカタカナ発音の英語のかけ声や、サビで使ってる英語のカタカナ発音の方が母音がキレイだったり、、、

とか、

よくテレビ(見ないけど)のCMとかでも、英語のナレーションでオチを付けたりする時、日本語訛りの母音やアクセントの発音だったり、、、

とか、

日本語は英語らしく英語は日本語らしく発音する、、という、なかなか面白い現象があって笑える。(日本だけの現象ではないと思うけど)

ちなみに、初音ミクとかのボーカロイドは、母音が強いので、今までの洋楽指向の日本のポップスにはない響きがあると思ってる。

でもまぁ、

それはそれで悪いとも思わないし、日本語訛りの個性的な英語の発音もドンドン生み出されて面白い。インドの人口増加のお陰で、インド人訛りのコテコテのヒングリッシュが正しい英語の発音になる可能性もあるし。。

それはさておき、

民謡とか慣れ親しんでる人はいいけど、ほとんど聴かない人は、どう聴いたらいいのか、、みたいな、おせっかいな事をいうとすると、とりあえず、やっぱり、まず「母音の響き」を聴いてみて、、です。

子音の強い歌い方と母音の強い歌い方、、どっちが良いとか悪いとか、、そんなのは、野暮すぎて、どっちでもよくて、、例えて言うなら、、

旨い日本酒とか鮓とか刺身とか食べたときの、「あ、、旨いなぁ」、、みたいな感覚がある、、という感じ。

個人的には、母音を美しく響かせるのが上手い民謡の歌手に、母音の強い日本語訛りの英語で、洋楽も歌ってもらいたい、、、美空ひばりとかの録音もあるけど、その方向性も、絶対、面白いと思ったりする、、、個人的にですが、、

秋田民謡・山口ツアーも含めた、いろんなスケジュール



2013年3月7日木曜日

カルチャーと文化の違い

「シタールとマジック」、、、昨日、初日、、

んんん、、何かいろいろ分かってきた。。マジシャンの星川くんと少し話して、いろいろ知れた。。。やっぱり背景に同じような要素がある。。

この事は、商売上、、だけではなく、、ちょっと秘密な上、細かく説明できないけれど、喩えでいうと、「文化」の「文(ぶん)」を「文(あや)」と読んで、「綾(あや)」とかけると、綾には、「いろんな仕組みによって生まれる細密な模様、色、、、」という意味があって、、さらに「彩(あや)」ともかけると、ああなったり、、こうなったり、、

カルチャーは、カルティベイト(耕す)という言葉から来てるけれど、文化の「文」は、「綾」や「彩」から来てて、ちょっと意味が違うような気がする。。




今日は、小倉

【ケイトミュージック】

【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician 
【詳細】
Kete Music
福岡県北九州市小倉北区大門2-3-6 
葭本(ヨシモト)ビル1F
http://www.kate-music.com/
【出演】 ヨシダダイキチ(シタール) 、星川裕稀(マジック)
【時間】 開場19:00/開演 19:30
【料金】 前売り 2,000円/当日 2,500円(要1ドリンクオーダー)


2013年3月3日日曜日

Yoshii9というスピーカー


Yoshii9というスピーカー、、、

スピーカーが上向きで音が360度に広がり、かなり遠くまで自然な音が届く、銀色のボディ同様に音も素直でスーパークリアー、その上、消費電力も数ワット、、5Wとか10Wとか確か、、、小型ラジオなみ、、

ライブでも使えたらと、、以前、試行錯誤していたけど、いろいろ難しく、実は長らく箱に入れっぱなしだったが、今回、久しぶりに使ってみたところ、ループマシンで音を重ねていく演奏には、結構、良いことを発見。。

ループマシン、、、音をどんどん重ねていけて面白い反面、大体、すぐ音がモコモコになってきて飽きてくる。。

で、、

Yoshii9、、音がクリアーで崩れにくく、360度なので、限度はあるけど音を重ねてもモコモコになりにくい。


今日は、関西のインド音楽を頑張ってる若者のイベントに参加。。。最近の人達は、かなり上手い。。その中でも尾崎くんという人はシタール上手い、、インド音楽も過去、歴代いろいろな人が開拓したりネットの普及などで、情報も手に入りやすくインドを放浪することなく、インド音楽を勉強する人にも、かなり楽になってると思う。。まぁ、インド音楽もちょっと勉強しながら放浪も続けるという往年のスタイルも健在だと思うけど。。

インド古典音楽、、数学的で幾何学的なのにエモーショナル、ウン千年の伝統がありつつも即興的なヒラメキを最重要にしてるお陰で常に新鮮、今でも色んな新しいアイデアや技、音楽性が生まれて競い合う、他のアジア〜アフリカの音楽との共通性もある、、などなど、、悠久で神秘の音楽だけではない要素も沢山あるので、みんな聴くと良いよ。

ライブスケジュール
http://www.bloc.jp/yoshidadaikiti/


2013年3月2日土曜日

ちょっと曇り、、で寒いです。

いつもの宿で、非常に面白そうなワークショップしてます。「芸能と仮面」、、泊まり込みで2日間するみたいです。参加したけど、今日からライブです。。

昨日は、少し江戸初期の形を残していると言われている「御船歌」を復興しようとしている和歌山大学の吉村さんとも少し話せた。ホラ貝部作りたいけどなぁーー。

シタールソロのライブですが、ボカロ「ささやきさん」と「重音テト」でカウント読み上げでやってみようと思ってます。ついでに昔買ったYoshi9という良いスピーカーも繋いでみようと思う。












今日からのライブスケジュール
http://www.bloc.jp/yoshidadaikiti/

2013年2月27日水曜日

「マリは色んな問題で対立が起っているけど、それでもミュージシャンは音楽で愛を演奏しなければならない」byママドゥさん


昨日、、、

コラとシタールは、かなり良くなってきました。

基本的に、ママドゥさんの弾くコラの古典曲をベースにシタールを合わせてる。

古典曲なので、長年の蓄積から生まれる微妙な間やリズムなどがあって難しいけれど、少しずつ分かってくると、やっぱり面白い。

この辺りは、どの伝統芸能にも言えると思ったりする。

どの国も文化も、ある時代、非常に洗練する時期があって、もしその文化が長く続いているなら、定期的に芸能が高められる時期が繰り返される。

色んな要因が関連していて、単なるたった一人の天才論ではないけれど、やっぱり天才的な人が現れたりして、そういう人は革新的で伝統的という象徴だったりする。なんとも不思議なものではあるが、この洗練される時期に、とんでもなく高いレベルに進む、、単に技術的なことだけではなく、、音楽に高い抽象性があって二元論を少し飛び越えたりする。

逆に、マリ流ギターとシタールは、まだまだ試行錯誤中ですが、個人的には、マリの音楽と日本の民謡が似ているお陰で、秋田民謡や奄美民謡などから学んだりしたことなどを少し試していけるのが面白い。

ちなみにシンプルなハーモニーをループさせてるが、昨日は早起きし過ぎたので、こっそりミーントーンという古い調律でやってみた。こっそり。でもギターもシタールもミーントーンで調律してる訳ではないので、隠し味のようなもんなんですが、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%85%A8%E9%9F%B3%E5%BE%8B

ライブの中で、ママドゥさんが言った「マリは色んな問題で対立が起っているけど、それでもミュージシャンは音楽で愛を演奏しなければならない」というのが、かっこ良かったです。

イベント2/28(木)言葉とリズムのワークショップ
関東【Camale hoju】

open 18:30 / start 19:00
「言葉とリズム」ワークショップ、
リズムを円運動で数学的/言語的に捉える勉強ですが
結構、遊びで楽しくできます。
【日時】2/28(木) 18:30 open / 19:00 start
【会場】Camale hoju (カマレホウジュ) http://www.camalehoju.jp/
    東京都中央区銀座1-23-4 明松ビル201
【料金】3,000円 *10名*
【予約・問合せ】ヨシダダイキチ e-mail : info@yoshidadaikiti.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
筆記用具をご持参ください。
飲み物持ち込み可能ですがゴミは持ち帰りをお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「無意識に話している言葉には、本来、多様なリズムが含まれています。しかし、なぜか音楽になると殆どが4拍子などの枠に囚われて、言葉を話している時に使われている多様なリズムが使えなくなってしまいます。また、無理して使うと難解な音楽になったりして困ります。
でも、日本やアジア~アフリカ各地には、難解にもならず大衆芸能なレベルでさえもそういった多様なリズムを音楽に活かしてる芸能は沢山あります。
で、どうするかというと、ちょっとインド音楽のリズムのコンセプトを使います。だからと言ってインド音楽をする訳でありませんが、実は結構、役に立つんです。」
add: 2013-02-22 / mod: 2013-02-22
2013年03月
ライブ3/2(土)お還りなさい 其の拾参 ~お寺でインド音楽~
近畿【和歌山市善称寺(ハミングバード珈琲)】

open 17:30 / start 18:00
【日時】3月2日(土) 開場17:30 / 開演18:00
【会場】和歌山市善称寺(ハミングバード珈琲) http://goo.gl/maps/w1Wjn
  〒640-8033  和歌山県和歌山市本町5丁目32
  ※車でお越こしの方はお近くのコインパーキングにお願いします
【料金】前売¥2500 / 当日¥3000
【出演】ヨシダダイキチ(シタール)
【予約】
・ハミングバード珈琲店頭予約 or 電話予約
 TEL:073-426-0205(営業時間:11:00~18:00 土曜14:00~18:00
 定休日/日曜、祝日他、臨時休業の場合あり)
・メール予約・・・
お名前(カタカナフルネーム)・ご連絡先・枚数を明記の上、お還りなさい okaeri.info@gmail.com まで送信して下さい。 折り返しのメールが届いた時点で予約完了となります。
関連/参考URL
add: 2013-02-07 / mod: 2013-02-07
ライブ3/3(日)黒インド古典ひなまつりスペシャル
近畿【無国籍料理“Aggi”】
19時start
無国籍料理“Aggi”(アギー)
http://aggi.jp/
大阪市北区大淀南1-2-5
06-6452-4558
出演
オザキシュウヘイ(シタール)&室優哉(タブラ)
スペシャルゲスト:
ヨシダダイキチ(シタール)&中尾幸助(タブラ)
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-10
ライブ3/6(水)シタールソロとマジック
中国【Cafe&Curry【With Weed】】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
Cafe&Curry【With Weed】
http//withweed.re-nets.com
山口県山口市 小郡上郷4423
start:20:00~
2,000円(1drink order)
EL/FAX:083-973-1808
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-11
ライブ3/7(木)シタールのソロとマジック
九州【ケイトミュージック】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
Kete Music
福岡県北九州市小倉北区大門2-3-6
葭本(ヨシモト)ビル1F
http://www.kate-music.com/
【出演】 ヨシダダイキチ(シタール) 、星川裕稀(マジック)
【時間】 開場19:00/開演 19:30
【料金】 前売り 2,000円/当日 2,500円(要1ドリンクオーダー)
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-10
ライブ3/8(金)シタールソロとマジック
九州【マウンテンラヴ】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
マウンテンラヴ
http://ameblo.jp/currysyokudou/
長崎県諫早市東小路町12ー3
start:20:00~
2,500円(1drink付き)
tel:0957ー22ー4305
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-11
ライブ3/9(土)シタールソロとマジック
九州【亜細亜食堂cago】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
大分県中津市本耶馬渓町曽木459 -9
洞門キャンプ バルンバルンの森内
start:19:00~
2,500円
小学生以下は無料、小学生は1,000円、
tel:0979-52-3004
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-19
ライブ3/10(日)シタールソロとマジック
九州【REOLE CAFE】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
【CREOLE CAFE】
open:21:00
start:21:30
ADM:¥2,500(1drink)
住所:大分県別府市北浜3-10-2 別府タワー1F
電話:0977-85-8322
add: 2013-02-18 / mod: 2013-02-18
ライブ3/13(水)シタールソロライブ
九州【楽宴 西新店】
【日時】3/13(水) 18:30 open / 19:00 start
【会場】楽宴
 福岡県福岡市早良区次郎丸6丁目2-66
【料金】1,500円 *ドリンク代含まず
【予約】ヨシダダイキチ E-mail : info@yoshidadaikiti.com
add: 2013-02-18 / mod: 2013-02-25
イベント3/14(木)シタールソロライブ&ワークショップ
九州【冷泉荘】

open 19:00 / start 19:30
【日時】3/14(木) 19:00 open / 19:30 start
【会場】冷泉荘 http://www.reizensou.com/
    福岡県福岡市博多区上川端9-35
【料金】2,000円 *限定30名* ドリンク代含まず、持ち込み可
【予約】冷泉荘事務局 Tel : 092-985-4562 (火曜休み)
    ヨシダダイキチ E-mail : info@yoshidadaikiti.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
音楽に何らかの形で携わっている方以外でも、興味の有る方でしたらどなたでもご参加頂けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「日本も含むアジア各地には、様々なコンセプトで作られている音楽が沢山あります。
その中で、インド音楽のラーガとターラ、アラブ音楽のマカームとイーカーアは、古代から現代に至る長い歴史の中で、洗練された豊かな表現と膨大な論理体系を生み出しました。
今回のワークショップでは、インド音楽のメロディ(ラーガ)の概念、リズム(ターラ)の概念の説明、他の音楽との関連性、即興の概念などを簡単に紹介し、ラーガとターラのコンセプトを使った簡単な曲を参加者全員の手拍子や歌、楽器で演奏してみたいと思っています。
参加者の中で、楽器が弾ける方は、手頃な楽器を持参してください。」
add: 2013-02-18 / mod: 2013-02-19
ライブ3/15(金)シタールソロとマジック
九州【PEACE】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
PEACE
福岡県福岡市中央区荒戸1-9-22
start:21:00~
2,500円 (1drink付き)
092-741-5405
http://www.peace-livehouse.net/
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-12
ライブ3/16(土)シタールソロとマジック
九州【キャデラックランチ】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
【キャデラックランチ】
福岡県糸島市志摩野北2457
start:20:00~
2,500円(1drink付き)
http://www.cadillac.saloon.jp/cadillac/
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-11
ライブ3/17(日)シタールソロとマジック
中国【Glass Onion】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
場所:Grassonion
 鳥取県米子市四日市町86 SKYビル2F
 (0859)31-5102
http://columnshift2.wix.com/columnshiftcolombia
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-27
ライブ3/19(火)シタールソロとマジック
中国【リカーショップ ワカヤマ】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
星川 裕稀 :Close up Magician
【詳細】
リカーショップ ワカヤマ
山陽小野田市
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-10
ステージ3/21(木)シタールソロとダラブッカ
近畿【ambient cafe mole】
【出演】
ヨシダダイキチ:シタールソロ
牧瀬敏:ダラブッカ
【詳細】
ambient cafe mole 
京都市中京区御幸町二条下ル424 
http://cafemole.web.fc2.com/
【時間】19:00 開場 / 20:00 開演 
【料金】2,500円(1drink付) 20人限定(要予約)
add: 2013-02-10 / mod: 2013-02-10
ライブ3/22(金)シタールとダラブッカ
近畿【SAZ CAFE】
ヨシダダイキチ×牧瀬敏(シタール、ダラブッカ)
【場所】SAZ CAFE
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-33 ハッピービル 2F
http://m.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27050064/
【日程】3月22日(金)
【時間】19:00 開場 / 20:00 開演 
【料金】2,650円(1drink付)要予約 【Tel】06-4963-2451
add: 2013-02-11 / mod: 2013-02-11
ライブ3/23(土)ライブ@ムクモト家
近畿【ムクモト家】
●日時:3月23日(土)18:30オープン/19:00スタート
●会場:ムクモト家(綾部市五津合町堂ノ後42)
●出演:ヨシダダイキチ(シタール)&松本こうすけ(タブラ)
●料金:予約¥1800/当日¥2300/ペア割引¥3000(要予約、カップル・夫婦2人分)/子供は無料 (定員35名)
●予約先:coo_tabla@yahoo.co.jp(松本)、 090-1909-2380(ムクモト)
add: 2013-02-25 / mod: 2013-02-25
ライブ3/25(月)ヨシダダイキチ x 沢田穣治 x 馬場孝喜、ママドゥ・ドゥンビア

open 19:30 / start 20:00
ママドゥさんとのデュオと、沢田穣治さん馬場孝喜さんとのトリオの二部構成でやります。
【日時】3/25(月) 19:30 open / 20:00 start
【出演】ヨシダダイキチ(シタール)、沢田穣治(ベース)、馬場孝喜(ギター)、
    ママドゥ・ドゥンビア(アフリカン・ギター)
【会場】the Foxhole
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11 タカムラビルBF
    http://foxhole.exblog.jp/
【料金】2,000円
【予約】the Foxhole Tel : 0422-20-5025
    ヨシダダイキチ E-mail:info@yoshidadaikiti.com
関連/参考URL
add: 2013-02-16 / mod: 2013-02-26
ライブ3/26(火)ヨシダダイキチ & ママドゥ・ドゥンビア
関東【エスニカ】

open 19:00 / start 19:30
横浜市青葉区にある素敵なアジアのアンティーク家具店、エスニカさんでライブやります。
【日時】3月26日(火) 開場19:00 / 開演19:30
【料金】予約:3,500円 / 当日:3,700円 (共に軽食、1ドリンク込) 定員40名(要予約)
【出演】ヨシダダイキチ(シタール)、ママドゥ・ドゥンビア(コラ/アフリカンギター)
【会場】エスニカ
    横浜市青葉区桜台25-5 桜台ビレッジ1階
    http://ethnica.jp/
【問合せ】エスニカ(田原)
     Tel : 045-983-1132*水曜以外 12~19時
     E-mail : ethnica.jp@gmail.com
【予約】申込みフォームにて先着順で40名様のご予約を承ります。
    http://goo.gl/26YyY
*ご都合によりキャンセルなさる場合は、お電話にて開催前日までにご連絡ください。
【食事】インドカリーのケータリング、地元老舗ベーカリーの美味しいパン、お飲み物をご用意します。カリーはチキンとベジの2択で、事前にお選び頂きます。
関連/参考URL
add: 2013-02-16 / mod: 2013-02-16
ライブ3/27(水)ヨシダダイキチ x 二羽高次
関東【カフェ・オハナ】

open 19:00 / start 20:00
【日時】3/27(水) open 19:00 / start 20:00
【出演】ヨシダダイキチ(シタール)、二羽高次(歌/ギター) http://futabakoji.com/
【会場】カフェ・オハナ
    東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6(246通り沿い1F)
    http://www.cafe-ohana.com/
【料金】2,500円+1order*限定20名*
【予約】カフェ・オハナ Tel : 03-5433-8787
    ヨシダダイキチ E-mail:info@yoshidadaikiti.com
関連/参考URL
add: 2013-02-16 / mod: 2013-02-16
2013年04月
ライブ4/2(火)ヨシダダイキチ&ママドゥ・ドゥンビア
関東【マジックスパイス】

open 19:00 / start 20:00
【日時】4/2(火) 19:00 open / 20:00 start
【会場】マジックスパイス 下北沢店
    東京都世田谷区北沢1-40-15
    http://www.magicspice.net/NEWshimo222.htm
【出演】ヨシダダイキチ(シタール)、ママドゥ・ドゥンビア(コラ/アフリカンギター)
【料金】3,500円 *カレー+1ドリンク込
【予約】マジックスパイス Tel : 03-5454-8801 (火・水定休日)
    ヨシダダイキチ E-mail : info@yoshidadaikiti.com
関連/参考URL
add: 2013-02-22 / mod: 2013-02-22
ライブ4/3(水)ヨシダダイキチ x 沢田穣治 x 叶じょい
関東【クリシュナ】

open 19:00 / start 20:00
【日時】4/3(水) 19:00 open / 20:00 start
【会場】クリシュナ http://krishuna.com/
    東京都新宿区歌舞伎町1-1-5 パレスビル202
【出演】ヨシダダイキチ (シタール)、沢田穣治 (ベース)、叶じょい (唄/踊り)
【料金】3,000円 (1drink込) *限定30名*
【予約】クリシュナ Tel : 03-5287-2561 (19:00~)
    ヨシダダイキチ E-mail : info@yoshidadaikiti.com
関連/参考URL